どっちの方が痩せる?痩身エステとスポーツジムのダイエット効果を徹底比較!

自己流ダイエットに失敗したり、生活習慣の変化から急激に太った場合に短期間でのダイエットを決意したとき、悩むのが痩身エステかスポーツジムに通うかの方法に迷うケースが多いですよね。

よく比較される「エステサロン」と「スポーツジム」は、あなたにあった痩せ方か、続けやすいか、痩せる目的に適しているかをしかり判断した上で決める事が重要です。

せっかく貴重なお金と時間をかけるのですから、より効果の高い方を利用して少しでも早く痩せたいですよね。そこで今回は、痩身エステとスポーツジムでそれぞれに向いている人のタイプと痩せる目的にどちらがダイエットの効果が高いのかを、比較しながら見ていきたいと思います。

痩身エステが向いている人タイプ

痩身エステでのダイエットに向いている方は、楽をして痩せたい方、自分一人では痩せられない方などがあげられますが、最大の利点としては痩せたい部分だけ集中的にケアが出来る事です。

最新のエステマシンやハンド技術を用いる事で寝ているだけで手中ケアができます。二の腕や太もも、ウエストといったお悩み箇所の部分やせを的確に痩せる事が可能です。

スポーツジムやランニング、食事制限などしても自分の気になる部分だけが痩せない!などのお悩みを抱えている方にはおすすめです。痩身エステとスポーツジムでは、それぞれ痩せ方に対するアプローチ方法が大きく異なるため、どちらの方がより自分に適しているのか、事前によく考える必要があります。

スポーツジムより痩身エステが向いている人は、以下のようなタイプ。

  • 筋肉をつけ過ぎずきれいなボディラインを作りたい
  • スポーツや体を動かすことが苦手で続かない
  • ダイエットしても痩せにくい部分箇所がある

スポーツジムでのダイエットはどうしても運動が中心になるため、通う期間が長くなればなるほどカラダの筋肉量が増えて行きます。女性であれば、いくら鍛えてもそうそうムキムキになることは少なく、ほどよく引き締まったメリハリのあるボディが手に入りますが、中にはあまり筋肉を付けたくないという人もいますよね。

そのような場合は、ジムで運動をするよりも、痩身エステでほっそりとした女性らしいボディラインに整えてもらう方が向いていると言えるでしょう。

また、体を動かすことが苦手な人や、体を激しく動かせない人、腰や膝に負担をかけられない人にも、体にやさしいエステサロンがおすすめです。スポージジムに向いていない方は3日坊主になってしまいがちで、何をしたらいいかわからない方や、楽しさを感じれなく飽きてしまう方が多いです。

エステでは、ゆったりとリラックスできる空間で施術を受けるのでリラクゼーション効果も期待でき、ストレス解消にもなります。

また、専門知識に長けたエステティシャンがマンツーマンで生活指導、食事指導をおこなってくれるケースが多く、生活をトータルで支えてくれるのでとても心強いです。

スポーツジムが向いている人タイプ

スポーツジムでのダイエットに向いている方は、汗をかいてすっきりしたい方、スタジオによるエクササイズが好きな方、運動によるストレス発散などがあげられますが、最大の利点としては全体の筋肉量や代謝力をあげて太りにくい健康的な体作りを長期的に行う事です。

好きな時間に定期的に通いながら、自分のペースで体作りが行えます。筋肉量のアップでの基礎代謝の向上だけではなく、柔軟性をあげるトレーニングやランニングによる基礎体力の向上などがあります。汗をかきながらリフレッシュでき自分の時間として楽しむ事が出来ます。

ただし、マシンの使い方がわからない、鍛え方がわからないなどのケースが多く、パーソナルトレーナーをつけたりしないとうまくジムを活用できないケースがあります。プールやランニングマシン、スタジオでのエクササイズが女性で多く利用されますが、運動好きな方やジム仲間などのコミュニティがないとついさぼりがちになってしまう事が多いです。

痩身エステよりスポーツジムが向いている人は、以下のようなタイプ。

  • 食事制限はしたくない
  • カラダを動かすことが好き
  • 趣味の一環としてマイペースに楽しみながら鍛えたい
  • 汗をかいて気分をリフレッシュしたい

スポーツジムの良いところは、カラダを動かすことを楽しみながらダイエットができる点です。運動好きの人にはまさにうってつけです。ジム仲間を作って趣味の時間として楽しく通えることがベストです!

また、通うごとに日に日に引き締まってスタイルアップしていく自分のカラダにモチベーションもアップ!ダイエットだけでなく、心肺機能や柔軟性をアップできたり、足腰が強くなってケガをしにくくなるなどの効果もあります。何より運動は長期的な健康な体作りにとって良いいですよね。体の老化防止の観点からも、スポーツジムはたいへんおすすめです。

結局エステとスポーツジムはどちらが良いの?

それぞれの向いている人の説明をしましたが、実は選び方はこれだけではありません。カラダに付く脂肪には、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」があり、どちらの脂肪を落としたいかでエステとジムのどちらを選ぶべきかが分かります。

1.内臓脂肪を落としたい場合

内臓の周りに多く脂肪が付く「内蔵型肥満」。
この場合は、エステよりもスポーツジムで、エアロバイクやウォーキングマシンを使った有酸素運動、エアロビクスなどのクラスに参加してどんどん脂肪を燃焼させるのが効果的です。内臓脂肪は有酸素運動で非常に効率的に燃やしていくことができますので、ぜひ運動を取り入れたダイエットをしましょう。

2.皮下脂肪を落としたい場合

下半身に脂肪が付きやすい「皮下脂肪型肥満」。この肥満の特徴は、おしりや太ももにセルライトができてしまうこと。いったんセルライトができると、運動だけで解消するのは非常に難しいため、この場合はエステサロンでセルライトケアを受けるのが有効です。

そのまま放っておくと冷えやむくみ太りの原因にもなりますので、できるだけ早めの対処をおすすめします。エステサロンにはセルライトに特化した最新エステマシンや巧みなマッサージを受けられるコースが多いので、上手に利用してセルライトを撃退していきましょう。

まとめ

エステとスポーツジムのどちらを選ぶかは、その人の性格や体質、脂肪の付き方によって変わってきます。間違った方法を選んでしまうと、せっかくの努力も実を結びません。

時間のかかり方や料金の部分も大きく違い、長期的に楽しみながらダイエットしたい方はスポーツジムへ。短期的に楽をしながらダイエットをしたい方は痩身エステがおすすめです。

自分によりマッチした痩せ方を選べるよう、まずはスポーツジムや痩身エステに一度足を運び、安い料金でお試しが出来る体験を受けてみるのもひとつの手です。

あなたのカラダの状態や、脂肪のタイプ、効果的なダイエット法などを専門家がアドバイスしてくれるでしょう。エステもスポーツジムも、より美しいプロポーションに近づけていくためにとても有効な手段です。ベストな方法は痩身エステでお悩みの痩せにくい部位を集中ケアした上で、スポーツジムで長期的にプロポーションをキープしていく事です。

まずは、自分に合ったダイエット方法で、効果的に理想のボディラインを手に入れる事を考えましょう!きれいなボディラインを手に入れられれば、モチベーションもあがってきて新しい自分とステップアップできる体作りの方法と出会えることでしょう!

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る